スポンサーリンク

国家試験問題を解く時に意識すること

お久しぶりです。
国家試験が近付くにつれ多くの方から相談を受けるようになりました。
全ての相談内容をまとめてみると結局一番多いのが
勉強しているのに点数がとれない
というものです。
この悩みに共通する解決策を今回は記事に書いていくことにします。
(過去の記事で書いてある内容が多くあります)
みなさんの周りには勉強をあまりしていないように見えてもテストで点がとれてしまう人がいませんか?
逆にすごく勉強しているようにみえてテストになると点がとれない人はいませんか?
両者の違いは問題の解き方にあります。
まず一つ目、
本番では問題を解くときには必ず分かる問題から解いてください。
分からない問題は後回し、まずは6割得点することに少しでも近づけてください。
過去問や模試の答え合わせの際に分かる問題は、解説を読んでよく理解できているものであれば時間をかけて勉強をする必要はないです。
もうそんなことをしている時間はないです。
分からない問題を理解すること、知らなかった事を覚えることに時間をかけましょう。
二つ目、
ミスを減らしてください。
特に多いのが、計算ミス、誤を選ぶ問題で正を選ぶ(逆もしかり)、マークミス、意味不明な凡ミス(意外と多いのがフローチャートなどの簡単な問題でのケアレスミス)です。
解決策は問題をよく読むこと(すぐに答えが出ても選択肢は全部読み確認する)、解き終えた後に確認をすることです。
当たり前すぎて疎かにしがちなことですがこれだけでも点数は上がります。
三つ目、
時間は全部使うこと。途中退室はしない。
時間が余っても確認をし続け、分からない問題を考え続ける。
国家試験本番は絶対に時間をフルで使うこと。
模試などの時で点数がある程度取れる人ははやく退室して他の勉強をすればいいですが、
点数が取れない人はあきらめないで最後まで確認と考えることを続けてください。
模試などでは時間をかけた問題の方が答え合わせの時に理解度が上がり記憶にも残りやすくなります。
四つ目、
過去問は解いている時間や答え合わせの時間より間違いの直しや解説を理解している時間が一番重要。
解いている時間、答え合わせの時間、結果に一喜一憂している時間は無駄な時間です。それだけではなにも学力は伸びていません。
満点をとれる過去問は解いている時間が無駄です。新たに覚える知識がないので。
たくさん間違えた過去問、6割取れなかった過去問の直しが一番重要です。間違えた数だけ学力が伸び成長できます。
勉強の時間の使い方を考えましょう。
本番で6割取ればいいのです。練習では6割はいらないです。
五つ目、
これが最後です。
問題を解く上で一番破壊力があるコツなんですが。
どれほど難しい問題でも5つ選択肢があります。
この中に必ず知識がほとんどなくても正誤が分かるものがあります。
物事を簡単に考えることができれば分かるものがあります。
その選択肢を軸に消去法で解いていくことです。
この文章ではうまく説明できていませんが…
過去の記事に似たような問題の解き方の具体例がありますので↓
簡単に考える解き方の例
簡単に考える+消去法の具体例

これは消去法+αの解き方なんですが少し説明が難しいですのでよく分からない人は私にメッセージをください。
その際には具体的に試験問題を提示していただけると解説しやすいかもしれません。
国家試験の作成者側も細かい知識が必要な難しい問題で受験生を落とすことはしません。
基本的な原理、原則が分かっていてそれを応用し合理的に効率的に問題を解決できる人が合格できるように問題を作っています。
実際に医療現場に出ると効率的に目の前の仕事をこなすことができる人が重宝されます。
またそのような人が現場に出ることで医療の発展に寄与することができるのです。
なので知識だけあっても柔軟な考え方ができない人は合格できないような問題になるようにしようとしています。
柔軟で効率的な考え方のできる人はそんなに勉強しなくても点がとれているのです。
その考え方ができれば原理原則、基本的な知識だけで十分なのです。
これは学校では教えてくれませんが、仕事をする上ではとても重要なことなのです。
ではあと少しがんばってください。

スポンサーリンク
国家試験 臨床工学 臨床工学技士国家試験
CE研究所 無影党バイポーラ大佐をフォローする
看護師が嫌になったから辞めました。

コメント

  1. シンヤ より:

    こんにちは。臨床工学技士を目指している学生です。今年受験ではないのですが来年受験するので国試猛勉強中です!
    一つ質問したいのですが、私は電気電子、生体機能代行装置、医用機器安全管理、など、ほとんどの内容は勉強済みでこの前の学校での模試でも7割を越えることができました。しかし、臨床医学総論だけ今まで避けて勉強してきてしまったせいで、全然分からないんです(泣)いざ勉強しようとすると内容が多くて、、、
    ここで質問なんですが、臨床医学総論は国試の過去問だけ解けばいいのか、参考書などを読んで勉強した方がいいのか、是非アドバイスをよろしくお願いします!

  2. 管理人 より:

    >シンヤさん
    コメントありがとうございます。
    模試で7割超えていたらまだ時間があるので時間をかけて勉強していったらいいと思います。
    まずは過去問です。
    過去問を解いて全ての選択肢も解説も全部理解して、過去問に出てくる疾患名から病態生理を調べるぐらいまでやって
    時間があるようでしたら他の参考書に手を付けてください。
    過去問が一番の近道です。
    過去問に出てくる疾患はまた出る可能性が高いです。
    参考書は気休めに読む程度でならいいですが、それだけを読むことが第一になっていては問題の解き方に慣れなくなってしまいます。
    この記事の中にもリンクを付けましたが、過去の記事に問題の解き方が載っているので見てください。

タイトルとURLをコピーしました