スポンサーリンク

新JISについて3

前回の記事にある
①患者接続部から大地への電流
②SIP/SOPへ外部電圧を印加した場合の電流
において複数の装着部を有する場合の電流の合計
これを合計患者漏れ電流といいます。
これは直流交流共に①、②の正常状態×5、単一故障×2と知ってておいてください。
③F型装着部の患者接続部へ外部電圧を印加した場合の電流
④保護接地していない金属の接触可能部分へ外部電圧を印加した場合の電流
ですが、これは特別の試験条件下の患者漏れ電流として扱っていて
③はBF型5000μA、CF型50μAが定められており
④はB型500μA、BF型500μAとなっています。

ややこしいことにこれにも合計患者漏れ電流があり
③の合計患者漏れ電流はBF型5000μA、CF型100μA
とCF型だけ2倍
④の合計患者漏れ電流はB型1000μA、BF型1000μA
と両方とも2倍となっています。
旧JISでは「装着部に電源電圧が現れた」ことを単一故障状態として扱っていましたが、これを特別試験条件下としています。
さらに保護接地していない接触可能部分に最高電源電圧を印加する試験も特別試験条件です。

スポンサーリンク
新JIS
CE研究所 無影党バイポーラ大佐をフォローする
看護師が嫌になったから辞めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました