スポンサーリンク

看護師国家試験直前なにをするか、なにをしないか

国家試験

国家試験直前でもtwitterに時間を取られてしまうみなさん。
その気持ちわかります笑

でも一年に一回しかない試験です。終わってからやりたいこと全部やればいいじゃないですか。
余裕がある人は全然そのままで大丈夫ですが。

でもこの時点で国試に受かるかどうか微妙な人
多分受からないと思っている人
は当たり前ですが本気で勉強してください。

このたった10日間勉強に本気だせない人は何やっても本気になれないと思います。
逆にこの10日間死ぬほど勉強できた人は何やっても本気でできる人に変われると思います。

たった10日です。
でもまだ10日あります。
正直ボーダーに全然届いてない人でも本気だせば余裕で受かります。
そんな人を何人も見てきました。
だからがんばってください。

では本題です。
これからすること、しないこと。
短い内容ですが重要です。↓

まず時間がないことを意識する。

ながら勉強をする。
トイレでも食事中でも電車でも勉強しようと思えばできる。このときはスマホのアプリ等も有効的に使える。

普通に勉強しているときはスマホの電源を切る。

健康管理。

マスクはした方がいい化粧する時間も省ける。
人ごみに出ない。

夜中に勉強している人は昼型にする。できるなら。
ただ無理に昼型にして体調を崩さないように。
夜中に集中して勉強できる人は一定数居ると思う。
私もその一人
私はどんな試験も前日あまり寝ることができない。もう寝るのをあきらめて勉強していた。
試験当日はねむい。ねむいけど一日ぐらい何とでもなる。夜中でもしっかり勉強していれば試験に落ちることはない。

当たり前だが必修問題をやる。

細かいことにこだわらない。新しい参考書などに手を出さない暗記を徹底する。必修に飽きたら一般・状況設定問題を解く。
まあ飽きるぐらいやってりゃ普通に受かるけど。

以上

せっかくここまで読んでるなら
↓の問題サクッとやってください。その下に答えもあります。

問1.
「他人とかかわりたい」のはどれか。
1.安全欲求
2.承認欲求
3.社会的欲求
4.生理的欲求

問2.
子宮頸がんの原因と言われているのはどれか。
1.HPV
2.PSA
3.HCV
4.HIV

問3.
狭心症発作に使用するニトログリセリンの与薬方法はどれか。
1.皮下注射
2.経口与薬
3.舌下与薬
4.筋肉注射

問4.
欠乏すると視機能に異常をきたすのはどれか。
1.ビタミンA
2.ビタミンB12
3.ビタミンK
4.ビタミンD

問5.
下垂体前葉ホルモンはどれか。
1.バゾプレシン
2.アルドステロン
3.プロラクチン
4.オキシトシン

解説

問1 正解 3 「社会的欲求」
マズローの欲求段階説
「安全欲求」は安定、安全、保護、恐怖・不安、依存からの解放。
「承認欲求」は他者から尊敬を受けたい、認められたいといった欲求。
「生理的欲求」は食欲、睡眠、排泄など人間が生きていくうえでの基本的な欲求。

問2 正解 1 「HPV」
子宮頸がんはヒトパピローマウイルスの持続感染が原因と言われている。
「PSA」は前立腺がんの腫瘍マーカー
「HCV」は肝炎ウイルス
「HIV」はヒト免疫不全ウイルス

問3 正解 3 「舌下与薬」
「経口与薬」は局所に達する時間も遅くなり、薬剤量も減少する。
「皮下注射」「筋肉注射」は医師の指示で行うことはできるが、ニトログリセリンは在宅など生活の場での発作時は注射の使用はできない。舌下錠の代表的な薬としてニトロペンやニトログリセリンがある。

問4 正解 1 「ビタミンA」
「ビタミンB12」は欠乏すると巨赤芽球性貧血、神経障害など
「ビタミンK」は欠乏すると出血傾向
「ビタミンD」は欠乏するとくる病(小児)、骨軟化症(成人)

問5 正解 3 「プロラクチン」
「バソプレシン」「オキシトシン」は下垂体後葉
「アルドステロン」は副腎皮質ホルモン

がんばってー!

スポンサーリンク
国家試験 看護師国家試験
CE研究所 無影党バイポーラ大佐をフォローする
看護師が嫌になったから辞めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました