スポンサーリンク

ME2種本番での問題の解き方

解き方というか注意する点が3つあります。
答え合わせの時に分かっていたのに間違えた、問題を勘違いしていた、よく読めば正解が選べたというように思ったことは誰でもあると思います。そこで重要なことが下です。
問題をよく読むこと。
当たり前と思った方もいると思いますが意外とみなさんできていません。
まずME2種の問題は5択です。
選択肢から正しいものを選べ、か誤ったものを選べが多いです。
これが一番間違えやすいです。正しいものを選ぶ問題で誤ったものを選んでしまうまたその逆もあります。
これを防ぐ方法が問題をよく読むことです。問題というのは選択肢も含めてです。
5つ全ての選択肢の5つを全部よく読むことで正誤の勘違いを防ぐことができます。
これだけでかなり得点率は上がると思います。
午後の小論文は必ず文字数を満たすこと
これはかなり重要です。文字数を満たさないと一発で不合格になりますので気を付けてください。
改行の空白は文字数に含まれません。規定文字数ギリギリの場合は危険ですので必ず確認してください。
時間は目一杯使うこと
確実に受かる自信のある人以外は時間を全部使ってください。時間は午前2時間、午後2時間50分ありこれは普通のスピードで解けばかなり時間が余ります。余った時間で必ず見直し、確認作業を行ってください。
計算が必要な問題は最後まで考えて確実に解いてください。最後まで考えてもどうしてもわからない問題は最初に選んだ選択肢を変えない方がいいでしょう。
①と②に共通していますがよく読んでよく考えることが非常に重要です。
これは、ME2種だけでなく国家試験にも言えることだと思います。

スポンサーリンク
ME2種 ME技術実力検定 臨床工学
CE研究所 無影党バイポーラ大佐をフォローする
看護師が嫌になったから辞めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました