ME2種

ME2種検定の特徴

ME2種検定の特徴としてとても時間が長いがあります。 なので、途中で解答が出来上がって退出する人も多くいます。 ME2種は知識も必要ですがその次に必要なこととしてミスらないことです。 前の記事でも言っていることですが時間が長いので問題...
国家試験

国家試験間近

今年の国家試験は3月1日ですね。 あと半月と迫っています。 受験生の方々は二つのタイプに分かれていることだと思います。 ボーダーラインにとどかないもしくはギリギリでなかなか点数が伸びない受験生 もう7割8割常に得点できてはやく試験日がきてほ...
新JIS

新JISについてまとめ

ここまで新JISについてつづけて書いてきましたが正直分かりにくいし、難しそうに思えてしまうかもしれません汗、申し訳ないです。 国家試験、ME1種、2種で出る可能性が高いものだけをまとめておきます。 新JIS単一故障状態↓ 絶縁のいずれかの一...
新JIS

新JISについて3

前回の記事にある ①患者接続部から大地への電流 ②SIP/SOPへ外部電圧を印加した場合の電流 において複数の装着部を有する場合の電流の合計 これを合計患者漏れ電流といいます。 これは直流交流共に①、②の正常状態×5、単一故障×2と知ってて...
新JIS

新JISについて2

漏れ電流および患者測定電流の許容値の続き 接触電流(旧、外装漏れ電流)は単位がμになっただけで実質変更はありません。 患者漏れ電流ですがⅠ、Ⅱ、Ⅲという名前での分け方はなくなりましたが新たに定義されました ①患者接続部から大地への電流 ②S...
新JIS

新JISについて1

2014年のME1種、ME2種で出題される安全管理に関する問題で新しいJISの問題が出題されました。 今年の臨床工学技士国家試験でも新JISが出題されると思います。 出題されると思われる範囲をまとめておきます。 まず用語が変更になりました。...
ME1種

ME1種の勉強法 午後

あけましておめでとうございます。更新がきまぐれですが、今年もよろしくお願いします。 最近では社会人経験者や大学卒業後に医療系の資格を取る人が増えてきました。今は医療業界の求人は非常に多い状態ですし、資格があれば職場を変えることも容易ですから...
ME1種

ME1種の勉強法 午前

ME1種は、国家試験よりも問題が難しく合格率も低い試験ですが勉強の仕方さえ間違えなければ学生でも合格は可能です。むしろ学生の方が時間があるので勉強もしやすいでしょう。私も学生のうちに受験しました。 まずは、過去問を手に入れましょう。過去問は...
国家試験

臨床工学技士国家試験の勉強法

国家試験の合格ラインは60%の得点率です。合格率は約80%です。 基本的な知識と問題を丁寧に解く能力さえあれば受かります。 まず過去問を一年分解いてみて6割を超えることができているなら過去問中心の勉強法で良いと思います。 国家試験もME2種...
ME2種

ME2種本番での問題の解き方

解き方というか注意する点が3つあります。 答え合わせの時に分かっていたのに間違えた、問題を勘違いしていた、よく読めば正解が選べたというように思ったことは誰でもあると思います。そこで重要なことが下です。 ①問題をよく読むこと。 当たり前と思っ...
タイトルとURLをコピーしました